20代の敏感肌でお困りの方に、おすすめの化粧品をご紹介しています。敏感肌に使える肌に優しい化粧品というものではなく、敏感肌を克服できるような、こだわりの成分が配合されているものを選定しました。敏感肌そのものを改善したいとお考えの方は、ぜひこちらをご覧いただければと思います。

20代の敏感肌の方と相性の良い化粧品の選び方

本気で敏感肌ケアに取り組みたい方はこんな化粧品を選ぼう!
敏感肌ケアの基本は炎症を抑えてくれるものを選ぶ
敏感肌の様々な症状は肌の炎症によって引き起こされます。ですから、敏感肌ケアの基本は炎症を抑えることが基本となります。したがって、抗炎症成分が配合されている化粧品を選ぶことが必須となります。
肌のバリア機能を回復してくれるものを選ぶ
敏感肌になってしまうということは、肌のバリア機能が低下して、外的刺激を受けやすくなっている可能性が高いです。ですから、肌のバリア機能を高めて、外的刺激に負けない状態へ回復させることが重要となります。したがって、バリア機能を高める成分を配合しているものを選ぶことが必須となります。
肌の水分をキープしてくれるものを選ぶ
肌が乾燥すると、角質層がスカスカになって、肌荒れやかぶれの原因となってしまいます。角質層をうるおいで満たすことによって、敏感肌の症状を防ぐことができますので、保湿をキープしてくれるものを選ぶべきです。

20代の敏感肌向け化粧品ランキング

アヤナス
敏感肌の症状を抑える応急措置として、抗炎症成分「コウキエキス」を配合しています。また、敏感肌を根本からケアするために、肌のバリア機能を回復してくれる「ヒト型ナノセラミド」を配合しています。さらに、肌の水分をキープする「アクティブプール成分」を配合することで、敏感肌の症状が起こりにくい状態へ実ちび浮くことができます。
炎症を抑える:◎ バリア機能回復:◎ 水分キープ:◎
ライスフォース
肌の炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸2K」を配合しているので、敏感肌の症状を抑えるのに役立ちます。また、肌のバリア機能を高める目的として「ライスパワーエキスNo.11」が配合されています。ライスパワーエキスNo.11には、保湿効果をキープする働きもあるので、長時間肌の水分をキープするのに役立ち生ます。
炎症を抑える:○ バリア機能回復:◎ 水分キープ:○
米肌
肌のバリア機能を高めるのに欠かせないセラミドを生み出してくれる化粧品です。「ライスパワーエキスNo.11」がセラミドを作るので、敏感肌の根本ケアに効果的です。また、肌の水分をキープする目的として「グリコシルトレハロース」を配合しています。これによって、空気中の水分を肌に吸収できるので、乾燥しにくい肌に生まれ変わります。
炎症を抑える:△ バリア機能回復:◎ 水分キープ:◎
アスタリフト
ヒト型セラミドを配合しているので、肌のバリア機能を回復することができます。独自のナノ化技術によって、浸透力を高めているので、速効成分が期待できるところがポイントとなっています。まあt、肌の水分をキープする「アスタキサンチン」や「リコピン」が配合されているところも魅力となっています。
炎症を抑える:△ バリア機能回復:◎ 水分キープ:○
琉白
月桃エキスを配合することで、肌の炎症を抑えることができる化粧品です。水分をキープするために、アルガンオイルなどの植物オイルをたっぷりと配合しtっいぇいます。全ての成分が植物由来となっているので、肌に負担をかけないところも敏感肌の方に選ばれているひとつの理由でもあります。
炎症を抑える:○ バリア機能回復:△ 水分キープ:○

20代の敏感肌の方と最も相性の良い化粧品はこちら!

敏感肌を徹底的にケアできるのは「アヤナス」です!
肌の炎症を抑える成分をたっぷりと配合
⇒ 敏感肌の症状の原因である肌の炎症を抑えるために、「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」といった抗炎症成分が配合されています。素早く炎症を抑えることによって、敏感肌を徹底的にケアできます。
肌のバリア機能を回復する成分を配合
⇒ 外的刺激によって肌が炎症を起こさないように、外的刺激を軽減する目的で肌のバリア機能を高める成分「ヒト型ナノセラミド」を配合しています。肌のバリア機能が回復すると、肌荒れしにくい肌に生まれ変わることができます。
肌の水分をキープする成分を配合
⇒ 肌の水分をキープすることは、敏感肌の症状を起こさせないために必須となります。そこで、「アクティブプール成分」「ヴァイタサイクルヴェール」によって、肌の水分が逃げないように、しっかりとフタをして水分蒸散を防いでくれます。

敏感肌の応急措置と根本からのケアができるのは「アヤナス」だけ!